• さくっと行ける2泊3日からのフィリピン超短期留学

    語学留学するほど長期の休みが取れない社会人におすすめなのが、2泊3日からのフィリピン・セブ島超短期留学です。

    日本からセブ島までは関西から直行便で約3時間強、関東からも約4時間強とフライト時間が短いのが魅力。



    語学学校によって若干違いはありますが、最も人気なのが実質9〜10時間マンツーマンの英語学習を丸2日間できるプランで、授業料の他に寮での宿泊費・食費が含まれて10万円以内のものが主流です。これに航空券代と諸経費を入れてもLCCの最安値などを利用すればトータル15万円ぐらいの予算から可能になります。

    国内で温泉地やリゾートのちょっとランクの高いホテルに2泊3日旅行する宿泊費と交通費を考えると、セブ島の南国気分を味わいながら英語力もアップできるプチ留学はお得感があります。
    同じ金額を使うなら、自分へのご褒美と贅沢に浪費するより将来身になる自分への投資をするほうが、自分磨きになりますよね。

    普段は格安なオンライン英会話で学習し年に一度はセブ島に超短期留学するという、時間とお金を効率よく使い分けるメリハリをつけた学習法は、英語学習のモチベーションにもなります。

    また、海外に行くことによって新たな出会いや経験ができるのも留学の魅力。

    日本経済新聞の分かりやすい情報はこちらです。

    毎日の生活がなんだかつまらない、何か自信を持てる物が欲しいという人も、思い切って参加してみたら自分が変わるきっかけになるのではないでしょうか。

    最近の留学の情報を簡単に探すことができます。