• 留学を成功させるためにしておくこと

    留学は、その土地の言語や文化を学ぶのに最適な方法と言えます。
    充実した生活となるように、また最後に成功したと思えるように、留学前にしておくことがあります。

    まずは、その土地の言語をなるべく勉強しておくことです。

    もちろん現地に行ってから勉強できますが、限られた時間を有効に使えるよう、渡航前にできるだけ勉強して身に着けておきます。


    例えば文法を覚える、単語をより多く覚えて語彙を増やす、ライティングやリーディングのスキルを上げておくなどです。
    スピーキングや発音、イディオム等は、やはり現地で学んだ方がネイティブに近づくためより良いです。次にお金です。


    留学中は思いがけないことが起こったり、友人と旅行に行ったりと、予算以上の支出がある可能性があります。

    せっかくの滞在なので、できるだけいろいろな体験をした方が自分の経験となり、それが言語や文化をより深く知ることにもつながります。



    そのため、渡航前にできるだけお金を貯め、余裕を持って出発するといいです。

    最後に健康です。

    東京新聞情報をお探しですか。

    これが一番重要なことですが、健康でなければ留学も最後までやり遂げられません。

    留学の基本知識を紹介しています。

    いつもと違った環境であり、食べる物も違い、ホームシックなどもあると体調を崩しやすくなります。

    それを見据えて、渡航前から健康に気を使い、心身ともに強くいられるようにします。

    なお、留学中も適度な運動をし、できれば日本人に合った食べ物も取り入れながら健康を維持できるようにします。